キャンプ×釣り×暮らし

チタンマグのシングルとダブルについて解説!結局どっちが良いの?

チタンマグを購入する前にシングルかダブルか検討した上で購入する方も多いと思います。

 

なんとなく店舗でチタンマグを見ていると店員さん「シングルですか?ダブルですか?」などと聞かれて???となったことありませんか?

 

マグのサイズや素材については目的に応じて簡単に選ぶことが出来るのですが、このシングルかダブルかは少し事前に特徴を知っておく必要があります。

 

この記事ではシングルとダブルの違いを紹介しますので是非購入時の参考にして頂けたらと思います。

     この記事を読むと

  • シングルとダブルの違いについて理解できる
  • チタンの特徴を知ることができる
  • どんな人にオススメかわかる

シングルとダブルとは

 

チタンマグを購入する際に出てくるシングルとダブルは、構造的な違いを指します。チタンシングルマグやチタンダブルマグというような呼び方をしています。

具体的にこれらはマグの層が1層か2層構造かの違いです。グラスにもよくある1層のグラスと2層構造のダブルウォールグラスがあるように、チタンマグにおいても層に構造の違いがあります。この構造の違いにより機能的にもシングルとダブルで異なる点があります。

そもそもチタンとは

  • 熱に強い
  • 硬くて丈夫
  • 軽量
  • 金属臭が少ない
  • 錆びにくい

これらの特徴があり、これらの特徴を見ているといかにもアウトドアに適している素材と言えます。しかし、チタンの最大のデメリットは値段が高いということです。ステンレスに比べると高価な素材であり、且つ硬い性質があるので加工の技術が必要となる為、チタン製品全般に値段が高くなる傾向があります。

これらの特徴はシングルであってもダブルであっても同様の特徴です。その上でシングルとダブルの構造による違いについて次の章で紹介していきます。

シングルとダブルの違い

ニッシー
ニッシー
チタンについて理解してもらった上でこの章ではシングルとダブルの違いについて紹介していきます。

シングルの特徴

直火が可能

ダブルより価格が安い

直火が可能でありダブルより価格が安いという特徴があります。基本的にメーカーはやけどのリスクや破損の可能性があるのでシングルでも直火の推奨はしていませんので使用においては自己責任でお願いします。

ダブルの特徴

保冷(温)力が高い

結露しにくい

保冷(温)力が高く、結露しにくいという特徴があります。ただし使用しているチタンの量が多いのでシングルより値段が高いというデメリットがあります。

シングルと同じように直火での使用は厳禁です。層と層の間に含まれる空気が膨張して破裂する恐れがあるので絶対に直火での使用はしないでください。

ニッシー
ニッシー
これらの特徴を踏まえまた上でご自身にあうタイプのチタンマグを選ぶ必要があります。

こんな人にオススメ

ニッシー
ニッシー
最後にいくつか具体的な使用例を紹介します。購入時の参考にしてみてください。

とりあえずチタンマグが欲しい

→価格の安いチタンシングルマグ

 

ソロキャンで直火での使用がしたい!

→直火が可能なチタンシングルマグ

 

登山するから丈夫なチタンマグが欲しい!

→軽量かつ安いチタンシングルマグ

 

 

 

飲み物の保冷(温)力を重視したい!

→温度変化が少ないチタンダブルマグ

 

 

数多くの商品がラインナップされているのでチタンマグについてシングルかダブルか決めた!という方は是非こちらのリンクもご活用ください。

まとめ

シングルとダブルはマグの層が1層か2層構造かの違いです。それぞれにデメリット・メリットがあります。

 

チタンは熱に強い・硬くて丈夫・軽量・ステンレスよりも金属臭が少ない・錆びにくいという特徴がありアウトドアと相性の良い素材と言えます。

 

シングルは直火が可能であり、ダブルより価格が安いという特徴があります。ダブルは保冷(温)力が高く、結露しにくいという特徴があります。

 

是非、参考にしていただいてご自身に合ったチタンマグを選んで欲しいと思います。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。